乳酸菌が腸内環境を整え、美肌効果を生み出す

乳酸菌,効果,美肌

腸内環境と肌の関係

美肌と言うと高価な美容液やパックといった外からのアプローチを中心に考える人も多いでしょう。しかしもっと効果的なのは体の中からのアプローチです。特に腸内環境を整えることは美肌作りに直結します。便秘が続くと肌荒れするというのもこのためです。

便秘が肌へ及ぼす悪影響とは

便秘になると本来素早く体外へ排泄されるべき老廃物、つまり便がいつまでも腸内に留まることになります。腸内の悪玉菌により便がますます腐敗・発酵します。便の発酵により発生した有害物質は体外へと排出されなければならないのですが、本来の出口は便で塞がれていますから、どこかほかの場所から排出しなければなりません。

 

そこで腸壁が有害物質を吸収し血液に溶かし込んで、こうして有害物質が排出口を探しながら全身を巡ることになります。こうしてやっと見つけた排出口、それが肌の毛穴です。毛穴から有害物質が排出されるわけですから、これ自体美肌に良いわけがありません。

肌細胞が追いつかなくなる

肌細胞にはもともと肌に溜まった汚れや皮脂を排出する機能が備わっています。しかし上記のように腸からやって来た有害物質を優先的に排出しなければならないため、本来の仕事である肌の汚れや皮脂の排出が滞ってしまいます。こうして肌に汚れや皮脂が溜まってしまい、ニキビなどの肌荒れの原因になってしまうのです。

肌のターンオーバーが狂っていく

またいつまでも肌に汚れや皮脂、古い角質などが残ってしまうと肌のターンオーバーも狂ってしまいます。本来ターンオーバーによって速やかに代謝されるはずのメラニン色素が居残ってシミそばかす黒ずみなども引き起こします。さらに肌のバリア機能が低下して乾燥し、シワたるみの原因にもなってしまうのです。

 

従って、腸内環境を整えて便秘を解消してやれば、それが「体の中からのアプローチ」となり肌トラブルのない美肌効果が得られるというわけなのです。

便秘を解消するには乳酸菌が効果的!

乳酸菌,効果,美肌

ではどうすれば腸内環境を整えて便秘知らずの体質になれるのでしょうか。勿論食物繊維の摂取や運動、正しい生活習慣も大切な鍵となりますが、加えて高い効果を期待できるのが、乳酸菌です。

 

健康な腸であれば本来腸内に住む善玉菌が悪玉菌より優勢な状態にあります。生活習慣やストレスなどで悪玉菌が増えてしまうと腸内はアルカリ性に傾き腸の蠕動運動を抑制して便秘を引き起こします。

乳酸菌は腸内の悪玉菌を退治してくれる効果が!

乳酸菌は腸内で糖を分解して乳酸を作り、腸内を本来あるべき弱酸性の状態に戻します。加えて悪玉菌の排除や元々腸にいる善玉菌の餌になるなど、善玉菌を優勢にするための様々な効果を発揮するのです。こうして腸内環境が整い便秘が解消され、便秘による肌荒れも改善されるわけです。

肌のターンーバーも元通りに

加えて乳酸菌は余分な悪玉コレステロールだけを取り除いて血液をサラサラにしてくれる効果があります。血行が良くなり新陳代謝も高まってこれも肌のターンオーバーを促進することになります。

ビタミンの生成も促してくれる

そのうえ肌細胞を再生するために欠かせないビタミンも腸で生成されますから、乳酸菌の整腸作用によってビタミンが十分に生産されて美肌に効果を発揮してくれると期待できます。

乳酸菌で効果的な美肌作りをするには

乳酸菌,効果,美肌

乳酸菌は美肌作りのためにもお勧めの成分です。乳酸菌サプリヨーグルトなどから比較的簡単に摂取することができます。

乳酸菌のパックもピーリング効果がある

そのうえ、実は乳酸菌は体の外から摂取、つまり肌に直接塗ることでも効果を発揮することが分かっています。これはマウスの傷口に乳酸菌を塗布するという実験結果から得られたものです。乳酸菌には炎症を抑えて細胞の生成を促す作用があると考えられているのです。
乳酸菌を含むヨーグルトを使ったパックにピーリング効果があることは有名ですね。このように、体の内からも外からも美肌効果を発揮してくれるのが、乳酸菌なのです。

 

乳酸菌サプリ

>>効果のある乳酸菌サプリをお探しの方はコチラを参考にしてください<<